旅立ちの日の事など・・・




その日は突然やって来ました。姉さんにそんなに長い時間は残されていないと
分かってはいましたが、当然のことながら年越しもして、お正月も
一緒に迎えるつもりでした。今にしてみると、その日の夜中いつものように
寝返りをうたせたものの明け方まで動いた様子もなく、しかも手足も冷たいので
「今日はエスの靴下を買って来て」と父ちゃんに言われ、そのつもりでいました。
7時30分に朝のちっちを済ませ、ご飯も食べさせて8時30に父ちゃんと一緒に
お店に出勤、その前にウンPが出るかもしれないと庭に下ろしたのですが、
何時になく部屋に戻りたがるので、抱いたまま玄関まで戻った瞬間に
首がガクッとなり、急遽事務所に運びましたがその数分後
最愛の父ちゃんに抱かれ静かに旅立って行きました。





a0167836_1443117.jpg

いつものように朝食後3頭でのまったりタイム






a0167836_1446298.jpg

「未だ逝っちゃだめだぞっ」の声に最近笑顔を見せた事がなかった姉さんが
ニッコリと笑ったように見えたので嬉しくて思わずシャッターを切ったのですが
姉さんが旅立ったのはその数分後の事でした。






a0167836_14495487.jpg

亡くなって間もない頃はこうして姉さんに寄り添うナナ&ミントでした。
まだ、温かさが残っていたからでしょう。






a0167836_145622100.jpg

今となっては、姉さんのヒミツの耳毛でさえも愛おしい。






a0167836_14574186.jpg

冷たくなった姉さんを不思議に思うミント。






a0167836_14584045.jpg

16年と6ヶ月、私達家族の中心だったエス
辛い時、楽しい時、いつも側にいてくれたかけがえのない存在
何万回ありがとうをいっても足りないくらい感謝!感謝!だよ。




さよなら、またいつか・・・。







ランキングに参加しています読んだよ~ってしるしにポチッと押してね♪にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

こちらもポチッとしていただけると嬉しいです


人気ブログランキングへ
by ranranlabra | 2013-01-08 15:06 | 日々の事(782) | Comments(28)
Commented by yogio at 2013-01-08 15:40 x
最後の姿を見ることができて
気持ちの整理がつきそうです
パパさん、ママさん
ありがとうございます。
Commented at 2013-01-08 18:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 菜々ママ at 2013-01-08 20:28 x
こんな風にギュッとされて父ちゃんの腕の中で
最期を迎えたエスちゃんは幸せでしたね。
本当に最後まで生き抜いたって感じですね・・・。
ますますエスちゃんのことが愛しく思います。
ナナちゃんとミントちゃんが寄り添う姿も
グッと来ちゃいますね(涙)
我が家の子達もエスちゃんのような最期を迎えさせて
あげられたら・・・と思いました。
ありがとうございます。
Commented by あんこ母 at 2013-01-08 20:33 x
また泣いちゃいました(TT)寄り添うナナちゃん、ミンちゃん、、
姉さんの笑った顔、パパさんの言葉。
姉さん、素敵な旅立ちでしたね。おつらいでしょうに記事にしていただいてママさんありがとうございました。
姉さん、安らかに。。
Commented by ananyu1115 at 2013-01-08 21:02
涙がまたとまりませんでした...。
エスちゃん、本当に幸せな犬生でしたね。
パパさんの腕に抱かれてるエスちゃん、とっても
穏やかなお顔...。そして冷たくなったエスちゃんも、
気持ちよさそうに寝ているみたい...。
ナナちゃん、ミントちゃんも悲しかったね...。
パパさん、ママさんまだまだお辛いでしょうが、
闘病で苦しむこともなく、こんなに自然に穏やかに
最期を迎えたエスちゃん、パパさん、ママさん、
幸せなことですよね...。
うちもこうあって欲しいっと思いました。
エスちゃんの最期の笑顔を見ることができて
よかったです。 ママさん、勇気をもってブログに
UPして頂き、有難うございました。
Commented by ロビパル母 at 2013-01-08 21:17 x
私がお訪ねした日は エス姉さんはすでにお骨になってしまっていたので 今日の記事を見ることができて うれしかったです!
まるで眠っているようで声をかけたら目を覚ますんじゃないかと思いますね
私も姉さんをハグしたかった・・・
穏やかな姉さんの顔は 本当に幸せそうで これなら虹の橋町でも楽しくやっていることでしょう(^_-)-☆

最期の最後まで 父ちゃんさん母ちゃんさんを困らせることなく いい思い出だけおいて旅立ったんですね~
なんて 親孝行なワンコでしょう
人間もこうありたいと思います
日々のお散歩や運動が秘訣とのこと
ロビパル家もワンコのためにも 飼い主のためにも
写真館の皆さまを見習って頑張りますよ~~!
また お訪ねしますね
今後も ブログ楽しませてください
Commented by そらまま at 2013-01-08 22:22 x
こんばんは。
今回のお話、涙が止まりませんでした。
ママさん、ねぇさんの安らかな寝顔を見せて頂いて、
ありがとうございます。
寂しくて、切なくて、悲しいけど、パパさんに抱かれてる表情が
『おおきに。みんな達者でな』と微笑んでるように見えました。
やっぱり、ねぇさんは、すごいや。最後の最後まで、立派です。
パパさん、ママさん自慢の長女ですもんね。

ママさん、これからも、ナナちゃん、ミントちゃんの元気な姿を
楽しみにしてます。辛いでしょうけど、頑張って下さいね。
Commented by マロンシュー at 2013-01-08 22:36 x
エスちゃんの幸せそうで穏やかな寝顔を見せていただいて、
ありがとうございます。
私も、同じ経験があるので、とてもよくわかります。
本当に、ありがとうを何回言っても足りないくらいですね。
むしろ、支え助けられていたのはこっちだったのだと気づきます。
また、いつか・・・会えますよね☆

これからも、ナナちゃん、ミントちゃんの毎日の様子を楽しみにしています。



Commented by oligopappy at 2013-01-08 22:38 x
また、いつかね・・・エスちゃん。
ありがとう!
Commented by ma05re05yu29 at 2013-01-09 08:37
エス姉さん 大好きな家族に見守られて 幸せな犬生を過ごせた感謝の笑顔の様にも思えます。本当に幸せで嬉しくて 笑顔を見せてくれたんですね(⌒‐⌒)
母ちゃん エス姉さん ナナちゃん ミントちゃん パパさん ママさんには優しさ等を教わりました。これからも沢山見習っていきたいです。
エス姉さん ありがとう♪大好き♪
Commented by ranranlabra at 2013-01-09 10:22
*yogioさん*

亡くなっ時の姉さんをアップする事を
正直、迷わなかった訳ではなかったのですが
姉さんが苦しむ事なく旅立って行った日の
様子は自分自身も残しておきたかっので
あえてブログに、アップしました。

気持ちを沈ませてしまったら
悪いのですが、そう言って戴けてホッと
しています。

今日もいらして戴きありがとうございました。
Commented by ranranlabra at 2013-01-09 10:37
*鍵コメmさん*

実は父ちゃんも母ちゃんも姉さんとお正月はおろか、あわよくば暖かくなる頃まで・・・
と希望的観測でもありました。
しかし、なんと言っても16歳6ヶ月、急変も
致し方なかったのでしょうね。

最期は苦しむ事なく穏やかに旅立った事が唯一の救いです。
私達家族になってくれて心からありがとうを
言いたいのです(*^_^*)


今日もいらして戴きありがとうございました。
御家族の皆さんにとって楽しい事いっぱいの一年でありますように・・・

今年も宜しくお願いしまぁす。
Commented by ranranlabra at 2013-01-09 11:26
*菜々ママさん*

最期に抱っこされたままで逝くなんて
姉さんどこまで粋な幕引きだったんだろ。

こんなお別れさせてくれた姉さんに
改めて感謝しています。

3頭が2頭になるって、こんなに寂しいのか
と改めて思います。

いつまでもメソメソしてたら姉さんも
引っ越し先でおちおちしていられないでしょうね(^_^;)

これからも一日一日を大切に、今まで以上に
ナナ&ミントを可愛がって過ごして行きたいと感じています。


今日もいらして戴きありがとうございました。
Commented by ranranlabra at 2013-01-09 11:32
*あんこ母さん*

父ちゃんもパソコンの前で密かに泣いていたのをコッソリ見てしまいました(;_;)

皆さんを悲しませてしまう事になるかもしれないと思いましたが、姉さんの最期は
こんなふうに穏やかだった事をお知らせしたかったのであえてアップしました。

今日もいらして戴きありがとうございました。
Commented by ranranlabra at 2013-01-09 11:43
*ananyu1115さん*

仰るように寂しい思い、悲しい思いは
父ちゃん母ちゃんだけでは無い事が分かります。姉さんがお星様になってから
なんとなくいつもと様子が違い、わざと離れ離れに寝てみたり、そうかと思うとくっついてみたり。

言葉を話せない分体で気持ちを表現しているんでしょうね。

苦しむ事なく安らかに旅立った姉さんを
知って戴こうとあえて亡くなっ時の様子をアップさせて戴きました。

また、皆さんの涙を誘う事になってしまったらごめんなさいね。
でもそう仰って戴き救われました。

ありがとうございました。

Commented by ranranlabra at 2013-01-09 12:46
*ロビパル母さん*

ホントね、苦しむところ見たことなかったですね。
唯一、心残りは無理やり食事を食べさせていた事でしょうか・・・
今思うと亡くなる朝はいつもに増して食事を
嫌がっていましたね・・・
前々日、獣医さんから貧血気味だとおかきしていたので、レバーをゆでて裏ごしたモノも
入り増量していた事もあり後半はきつかった
とみえ、かなり抵抗していたのを覚えています。

あれだけ嫌がったのは訳があったんですね(;_;)

それでも姉さんは父ちゃん母ちゃんに応えようとしていたんでしょう。

でも最期の笑顔は全てを受け入れ
穏やかに旅立ったと信じたいです。

今まで以上にナナ&ミントとの毎日が
大切に思えます。

今日もいらして戴きありがとうございました。
Commented by ranranlabra at 2013-01-09 13:01
*そらままさん*

またまた悲しませてしまい、ごめんなさい。

それでも姉さんの最期が苦しむ事なく
穏やかに旅立って行ったので、その時の様子をお知らせした次第です。
最期の最期の息もいつ引き取ったか分からないほど穏やかでした。

聴診器で初めて心臓停止を確認した
瞬間、あー本当に逝ってしまったんだなと。

そらちゃんファミリーと一緒に撮らせて戴いたお写真の中で永遠に微笑みかける姉さんが
いる事は、私達家族にとっても素晴らしい思い出になりました。改めて感謝です。

もう少ししたら送らせ戴きますね。

今日もいらして戴きありがとうございました。
Commented by DOGLAB at 2013-01-09 13:09 x
エスちゃんお空へ還ったのですね
なんとも穏やかな旅立ち方なんでしょう 羨ましい限りです 人間なら、朝畑にいって ちょっと昼寝するわ
といったまま旅立つ 南国のばあさまみたいです
おうちで旅立ちたかったのでしょうね・・・・
飼い主にもわんこにも幸せな旅立ち
最後に笑顔でありがとうって言ったんでしょうね
 
うちのルビ婆も16歳10ヶ月で旅立ちました その一週間位まえから貧血がでてました
老衰からの多臓器不全なんだそうです 少しずつじわじわとした出血があるんだそうです 貧血ですっと意識がなくなるのが一番楽な旅立ち方だよと獣医さんは言ってました

しばらくのお別れですが いつか私たちがあちらにいくときはお迎えにきてくれるそうですよ
(これはホントの話見える人がそう言ってました)
それまで一生懸命生きていかなくっちゃですね
姉さんありがとうーーー みんなの目標です! 
Commented by chiarimi-j at 2013-01-09 15:15 x
エスちゃん…
エスちゃんに出逢えて、嬉しかったです。
これからもジェットを見守っていてね。

笑顔で旅立っていくなんて、なんともエスちゃんらしいですね。

エスちゃん、ありがとう!!
Commented by ranranlabra at 2013-01-09 16:10
*マロンシューさん*

マロンシューさんも愛しい家族を見送った事
があるのですね(;_;)

我が家も姉さんを見送る時、心からありがとうの気持ちでいっぱいでした。

寂しい気持ちばかりを引っ張り出していても
姉さんはきっと喜びはしないだろうと思うと
ナナ&ミントの為にも早く立ち直って
前向きに過ごす事が一番の供養になるのでは
と考えられようになりました。
とは言えまだだ、涙に暮れる日もあるでしょうが(^_^;)

これからも宜しくお願いしまぁす♪

今日もいらして戴きありがとうございました。
Commented by ranranlabra at 2013-01-09 16:21
*DOGLABさん*

恐らく、我が家の姉さんも貧血だったんでしょうね。
亡くなる朝はレバーを茹でて裏ごしたモノを
ベビーフードに混ぜたりもしましたが
今になってみると無理やり食べさせていた事が可哀想でなりません(;_;)

ルビ婆さんちゃんは16歳10ヶ月だったんですね、素晴らしい~(*^_^*)

今頃、新入りの姉さんと仲良くしてくれている事でしょう(*^_^*)

父ちゃん母ちゃんは姉さんに生き抜くと言う事を教わりました。

彼方へ行ったその時は迎えに来てくれるのを
楽しみにしています。

今日はいらして戴きありがとうございました。
Commented by ranranlabra at 2013-01-09 17:10
*chirmi-jさん*

こちらこそ、可愛いジェットくんに出会えて
随分姉さんも楽しかったと思いますよ^^
色んなワンズに出会えたのも姉さんのお陰だと
そう思えるこの頃です

あの姉さんの事ですから引越し先でも仕切って
いるのではと思います^^;

これからもナナ&ミントを宜しくお願いしますね~♪

また、お散歩の時にでもお立ち寄り下さい^^

今日もいらして戴きありがとうございました♪
Commented by チャム・リム・Y at 2013-01-11 08:02 x
最後の笑顔・・・
この笑顔だったんですね。
エスさん・・・最後の最後まで自分らしくいられたんですね。
アッパレです。
最愛の父ちゃんの腕の中・・・
頑張ったね、エスさん。
穏やかに眠っているようなエスさん。
あなたの犬生が、どんだけ素晴らしかったか分かりますよ~

まだまだ悲しみの癒えない日々だと思いますが、エスさんがいつでも見守ってくれてますから!
しばらく、大人しいと思います・・・ミントちゃんとナナちゃん。
でも、必ず!
いつものペースを取り戻しますよ~
お二人とも、お体ご自愛くださいね。
Commented by X-X-tomo-X-X at 2013-01-11 15:17
最期まで大好きな家族に囲まれて
最愛のパパのギュッとされて旅立ったエスちゃん。
とっても幸せだったと思います。
最後のお写真、笑っているもの。
旅立つ数分前にこんなにも穏やかなお顔でいられたなんて、
こんなに立派に幸せなさいごを迎えられたのは
エスちゃんと家族の愛そのものだったと思います。
とってもさみしくて悲しくもなるけれど、幸せはもっともっと大きいよね。

ありがとう、エスちゃん…!!!
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

ranranlabraさん、お気を落とされませんように…。
Commented by ranranlabra at 2013-01-11 22:27
*チャム・リム・Yさん*

本当に姉さん格好良すぎですよね_(._.)_

老犬になると若い頃と違い、感情表現が希薄になり、ましてや体調が悪ければ尻尾を振ったり、ニコニコしたりする事は皆無でした。

そんな姉さんがさよならまたねって元気に旅立って行ったんだと・・・

ナナ&ミントの様子も暫くはちょっと心配ですが、それも時間が解決してくれると思います。

姉さんは引っ越し先で先に行ったお友達と積もる話しで忙しくも楽しんでいるのではと
思います(^o^)

今日もいらして戴きありがとうございました。
Commented by ranranlabra at 2013-01-11 22:43
*x-x-tomo-x-xさん*

苦しむ事なく本当に穏やかな最期だった事がせめてもの救いです。

お正月は一緒に過ごせると思っていたので
呆気なく逝ってしまったなぁ・・・

それでも「RETRIEVER」の1月号に3頭一緒に
載った事が本当に良い思い出になりました。
もう少し遅かったら姉さんお座りも無理でしたからね。
我が家の宝物がまたひとつ増えました(^o^)

姉さんの最期の笑い顔一生忘れられない
でしようね。

今日もいらして戴きありがとうございました。
Commented by Yoko at 2013-01-17 10:40 x
私はお別れが苦手です…特に1度でも会った事のある子達とのお別れは苦手です。
でも、本当にエス姉、おネンネしてるみたいね〜
笑顔を最後のプレゼントにしてくれたエス姉…素敵なワンですね〜。
きっとお空でもモテモテだろうなぁ。
Commented by ranranlabra at 2013-01-18 11:27
*Yokoさん*

こう言うお別れって何回しても同じように辛いって
皆さんおっしゃいますね・・・
馴れることはないって・・・

でもこの気持ちは母ちゃんだけじゃなくって
皆さんも経験しているのだから・・・

気持ちを共有できる方々がいるのは救われます・・・

エス姉さんモテモテかな?(笑)
<< シンクロする日もしない日も&今... お達者倶楽部新年会 >>