虹の橋を渡ったはなちゃん&本日の富士山



9月21日15時07分お友達ワンコ、ポメラニアンのはなちゃんが
虹の橋を渡りました・・・3年前の10月にちょこママが九州の「道の駅」に
彷徨っていたボロボロのポメラニアンを保護し富士宮まで連れ帰り大事に
育てたのがはなちゃんです。当時から腫瘍も出来ていたし、股関節もはずれ
痛ましい状態で捨てられていたそうですが、ちょこママの所へ来てからは
大変可愛がられ幸せに暮らしていました。


推定年齢10歳と言われていましたが定かではありません、ちょこママに
出会う以前はどんな暮らしぶりだったのか分かりませんが、愛し愛された日々は
永遠の宝物です。


去年の5月に先にお星様になったウーちゃんが虹の橋のたもとで待っているよ
私達を癒してくれて本当にありがとう・・ずっと忘れないよはなちゃん




a0167836_11474521.jpg

亡くなる3日前のはなちゃん、ぬいぐるみのように可愛かった。
皆に愛された楽しい日々が思い出されます


はなちゃんのご冥福を心よりお祈りします




a0167836_11521095.jpg

本日の富士山(朝6時頃)

by ranranlabra | 2010-09-22 11:54 | お友達ワンコ(428) | Comments(4)
Commented by ここあまま at 2010-09-22 19:24 x
はなちゃんが虹の橋にいってしまったと、もーちゃんママに聞きました。
アリーナであったはなちゃんは、おめめの大きな優しいお顔のかわいい女の子でした。いろいろな病気をかかえて大変そうでしたが、ママをはじめとして家族みんなに愛され、静岡での生活は、本当に幸せだったことでしょう。辛い病気から開放され、虹の橋で、いっぱい いっぱい 駆け回ってね。
はなちゃんママ、看病お疲れさまでした。ぬいぐるみのように、眠っているかのようなかわいいはなちゃんだったと聞きました。いつかは、こんな日がくると覚悟をしているつもりでも、さみしいですね。
かわいそうなワンちゃんが、たくさんいることをしりながら、なにもできない私にとっては はなちゃんママはマリア様のような存在です。はなちゃんが晩年幸せだったこと 私が言うのもおかしいですが ありがとうございました。
Commented by はなパパ at 2010-09-23 09:31 x
初めてコメントさせてもらいますはなパパです。はなの死の宣告から一週間かなほんとにはなにも僕達にも辛い日々でした。う-ちゃんの時もそうでしたが看取った後から後悔ばかりです。何で早く異変に気づかなかったのか?食べれなくなる前に好きなものあげればよかった・・・馬鹿な親です・・・今雷がなってます、はなは雷が大嫌いでした・・・切なくなります。最期の日ちょ子を預かっていただき本当に助かりました。はなの為に来ていただいた方本当にありがとうございました。はなが家に来る前どんな暮らしだったかはわかりませんがこの3年間は優しい皆様のおかげで素晴らしい犬生であったと思います。これからもちょ子ともども宜しくおねがいします。ここあままさん心温まるコメントありがとうございました。早く元気になるようがんばります。
Commented by ranranlabra at 2010-09-23 10:03 x
ここあままさん達とアリーナに遊びに行ってから4ヶ月
私達もワンコ達も本当に楽しかったです・・・
色んなお友達と知り合えてワンコ達にとっては大切な事ですよね
いつかは来る別れの時、考えたくないけれど、ふと考えてしまう
今は精一杯の愛情を降り注ぐ事で自分の気持ちを納得させるしか
ありません。ここあままさん同様私達もちょこパパ&ママには
本当に頭が下がる思いです。ここあままさんの優しい気持ちは
きっと届いていると思いますよ。素敵なコメントありがとうございました。


Commented by ranranlabra at 2010-09-23 13:05 x
はなちゃんパパさん&ママさん、ちょこちゃんを預からせて頂いた日、いつもはヤンチャなちょこちゃんが何故かしら大人しく
彼女なりにはなちゃんの事を理解していたのかな?と不憫に
なりました。どんなに手を尽くしても後悔するのは仕方がない事
だと思いますが、うーちゃんもはなちゃんも幸せに旅立った事は
確かです。
うーちゃん、はなちゃんのいなくなった喪失感は誰にも
埋められないけれど、残されたちょこちゃんの為にも
少しずつ元気を取り戻して下さいね。今はいっぱい泣いても
良いんだよ・・・今日は皆の涙雨が降っているようです。
落ち着いたら又、ちょこちゃんと遊びに来てね
その日が早く来ますように・・・
<< お月見&本日の富士山 益々元気!&本日の富士山 >>